ここから本文です

「VMware Cloud on AWS」──VMwareとAmazonがハイブリッドクラウドで提携

ITmedia ニュース 10/14(金) 17:22配信

 米VMwareと米Amazon.com傘下のAmazon Web Services(AWS)は10月13日(現地時間)、戦略的提携を発表した。AWSのクラウド上でVMware環境を構築し、ハイブリッドクラウドとして利用できるようにする「VMware Cloud on AWS」を提供する。

顧客はvSphereのサービスとAWSのリソースをシームレスに活用できる

 VMware Cloud on AWSにより、顧客企業はvSphereベースのハイブリッドクラウド環境でシームレスにアプリを稼働できる。同サービスは、VMwareがオンデマンドのスケーラブルサービスとして提供する。これにより、顧客はvSphereベースのクラウドとともにAWSのセキュアなクラウドベースのリソースを利用できる。

 VMwareは2月には米IBMとの同様の提携を発表している。オンプレミスでの仮想化に強いVMwareは、IBMやAWSなどのパブリッククラウドサービスと組むことで、ニーズの高いハイブリッドクラウドサービスを提供していく意向のようだ。

 同サービスは2017年半ばにVMwareが提供を開始する。価格などについてはまだ発表されていない。

最終更新:10/14(金) 17:22

ITmedia ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革