ここから本文です

Twitterクライアント「モバツイ」がサービス終了へ 12月14日まで

ねとらぼ 10/14(金) 18:08配信

 モバイル端末向けのTwitterクライアント「モバツイ」は、2016年12月14日14時をもってサービスを終了することを発表しました。

【画像】2011年にスマホに対応

 公式ブログによると、10月14日に同サービスのドコモ用iアプリ「モバツイスコープ」の新規契約とAndroidアプリ「モバツイtouch有料版」のダウンロードを停止。11月30日にはモバツイスコープ有料版のサービス終了し、その後すべてのサービスが停止されます。

 モバツイは2007年にサービスを開始。当時はまだTwitterが日本語に対応しておらず、iPhoneなどのスマホもない中、携帯電話(ガラケー)用のWebサービス型Twitterクライアント「movatwitter」として登場し、日本のユーザーから人気を集めていました。

 ネット上では、現在でもWebアプリ版やAndroidアプリ版を愛用する人から「残念ですが最後まで使わせてもらいます。今までありがとうございました」や、「終了しちゃうなんて…」「モバツイがなくなるのは非常に不便です」と存続を望む声も寄せられています。

最終更新:10/14(金) 18:08

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]