ここから本文です

angela×fripSide、アドトレーラー「アンフリ号」企画を来週に

音楽ナタリー 10/14(金) 18:01配信

angela×fripSideのアドトレーラーキャンペーンが10月17日から実施される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このキャンペーンは、angelaとfripSideのコラボレーションユニット、angela×fripSideがシングル「僕は僕であって」をリリースすることに伴い、実施されるもの。10月17~23日に東京都内各地を走行するアドトレーラー「アンフリ号」の写真を撮影の上、Twitterに投稿すると抽選で5名にangelaとfripSideのサイン入りポスターがプレゼントされる。アドトレーラーの走行日時と場所、応募方法は彼らの特設サイトで確認しよう。

なおシングル「僕は僕であって」は10月19日リリース。表題曲は現在放送中のテレビアニメ「亜人」第2クールの前期オープニングテーマに採用されている。また12月7日にはfripSide×angela名義のシングル「The end of escape」もリリースされる。このシングルの表題曲は「亜人」第2クール後期のオープニングテーマとなる。

最終更新:10/14(金) 18:01

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]