ここから本文です

黒柳徹子も朗読参加、さだまさし永六輔リスペクトカバー盤

音楽ナタリー 10/14(金) 19:04配信

さだまさしが永六輔の作詞曲をカバーしたアルバム「永縁~さだまさし 永六輔を歌う~」を11月9日にリリースすることが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

デビュー前から永と親交があり、2013年にNHK総合「夢であいましょう」で再会したことをきっかけに何度か会っていたというさだ。今回、永の遺した作品を歌い継ぐことで敬愛する気持ちを伝えたいとの思いからアルバムが制作された。

収録曲には「上を向いて歩こう」「遠くへ行きたい」「見上げてごらん夜の星を」など誰もが口ずさめる名曲から、さだ自身が歌いたいナンバーまで全15曲をセレクト。永が作詞、さだが作曲した「ふ」も収められる。また、永と縁の深かった黒柳徹子や、「夢であいましょう」のオリジナルを歌った坂本スミ子なども参加している。

さだまさし「永縁~さだまさし 永六輔を歌う~」収録曲
01. 夢であいましょう(歌:坂本スミ子 / 朗読:黒柳徹子)
02. 女ひとり
03. 帰ろかな
04. 故郷のように
05. 黄昏のビギン
06. 芽ばえて、そして
07. おさななじみ
08. ふ
09. 娘よ
10. ウェディング・ドレス
11. 見上げてごらん夜の星を
12. 上を向いて歩こう
13. 遠くへ行きたい
14. 生きるものの歌
15. 夢であいましょう

最終更新:10/14(金) 19:04

音楽ナタリー