ここから本文です

DeNA梶谷が適時打、筒香四球の直後に「気合が入ってました」

デイリースポーツ 10/14(金) 19:38配信

 「セCSファイナルS・第3戦、広島-DeNA」(14日、マツダスタジアム)

 DeNA・梶谷隆幸外野手が、貴重な追加点をたたき出した。2-0の五回2死一、三塁。黒田から鮮やかに右前に運ぶ適時打を放った。「次の1点が大事になると思っていましたし、ゴウ(筒香)が目の前で歩かされたので気合が入っていました!」と力強い口調で話した。

 梶谷は、左手薬指の骨折を押して強行出場を続けている。

最終更新:10/14(金) 20:53

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革