ここから本文です

奇妙礼太郎が本間昭光、坂本昌之、島田昌典と三者三様コラボ

音楽ナタリー 10/14(金) 20:41配信

明日10月15日にBS-TBSで放送される音楽番組「Sound Inn "S"」に奇妙礼太郎が出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「Sound Inn "S"」はゲストに迎えたミュージシャンとアレンジャーがコラボし、番組オリジナルのアレンジナンバーを披露する音楽番組。今回奇妙は本間昭光、坂本昌之、島田昌典の3人とそれぞれタッグを組み、彼らがアレンジした楽曲を歌い上げる。

今回の共演まで奇妙のことを知らなかったという島田は、奇妙の最新曲「七色LADY~DADADA花吹雪20万年ガール~」をアレンジ。 同じ大阪出身である2人は「ノリよく行こう」とリハーサルに挑み、奇妙自身も「最高!」と絶賛する仕上がりとなった。

このほか奇妙は本間がアレンジした松田聖子の「赤いスイートピー」と、坂本がアレンジした「オー・シャンゼリゼ」もパフォーマンスする。なお収録を終えた奇妙はこのコラボレーションについて「自分の知らなかった引き出しをどんどん開けてもらう感覚で、のびのび歌うことが出来て、気がついたら時間が過ぎていました」とコメントした。

奇妙礼太郎 コメント
プロデューサーの方々が自分の事を知ろうとしてくれる、魅力を引き出そうとしてくれる喜びと、それに応えて最大限のパフォーマンスを見せたいという想いを持ってスタジオへ向かいました。
演奏が始まって重なり触れ合うことでどんどん伝わっていく、自分の知らなかった引き出しをどんどん開けてもらう感覚で、のびのび歌うことが出来て、気がついたら時間が過ぎていました。
夢中でした。
特別な喜びがありました。

BS-TBS「Sound Inn "S"」
2016年10月15日(土)23:00~23:30

最終更新:10/14(金) 20:41

音楽ナタリー