ここから本文です

「ファンタビ」コスプレファンたちにエディ・レッドメイン興奮、英米でイベント開催

映画ナタリー 10/14(金) 21:38配信

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のファンイベントが、現地時間10月13日にイギリス・ロンドン、アメリカ・ロサンゼルスで行われ、キャストやスタッフが各会場に登壇した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ロンドン会場には、主人公の魔法動物学者ニュート・スキャマンダー役のエディ・レッドメインをはじめ、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、監督のデヴィッド・イェーツ、プロデューサーのデヴィッド・ハイマンが集合。「ハリー・ポッター」シリーズや本作の衣装に身を包んだ多くのファンを前に、レッドメインは「ニュート・スキャマンダーのコスプレをした人が大勢いるので、とても興奮しているんだ」と喜びを隠せない様子。演じたキャラクターについては「僕が一番気に入っているのは、ニュートがとても情熱的な男だということだ。彼は、魔法動物(ビースト)に対して情熱的な思いを抱いている。僕もまた、何かに集中していると、そればかりに夢中になってしまうんだ」と自身との共通点を挙げながら語った。

また終盤には、本作の原作と脚本を手がけたJ・K・ローリングがサプライズで姿を現し、より一層観客を興奮させる。ローリングが「まだいろいろ言えないけれど、脚本を書くことは素晴らしい経験で、大好きよ。楽しんだわ。だから次の作品、さらに次の作品というふうに書き続けるの」と話すと、スタンディングオべーションが沸き起こった。

ロサンゼルス会場には、コリン・ファレル、ジョン・ヴォイトが出席。ファンイベントの模様は、本作の舞台となったアメリカ・ニューヨークをはじめ、ブラジル、メキシコ、イタリアにも中継された。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は11月23日より全国にてロードショー。



(c)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

最終更新:10/14(金) 21:38

映画ナタリー