ここから本文です

COMICフルールは明日で2周年、無料公開や新作投入など記念企画を実施

コミックナタリー 10/14(金) 21:48配信

KADOKAWAのBL専門Webマガジン・COMICフルールが、明日10月15日にオープン2周年を迎える。これを記念したアニバーサリー企画が実施中だ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

企画第1弾として所ケメコ「鈍色ムジカ」、波真田かもめ「おはようとおやすみとそのあとに」という2作品の1巻が10月18日正午まで無料で公開中。続いて10月19日からは草加ハルヒ、芹澤ナエによるカラーマンガが公式Twitterで随時公開され、以降フルールにもアーカイブされていく。

また10月26日からは「COMICフルール 秋の収穫祭」と題して、3週連続で豪華執筆陣とフレッシュな新人による作品を掲載。作家ラインナップは「フルール編集部blog」にて発表される。

最終更新:10/14(金) 21:48

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]