ここから本文です

大日本プロレス・関本、岡林組がSMOP撃破

デイリースポーツ 10/15(土) 0:13配信

 「プロレス・大日本」(14日、東京・後楽園ホール)

 「最侠タッグリーグ戦」の準々決勝が行われ、前回優勝の関本大介、岡林裕二組が“SMOP”の曙、浜亮太組を下して準決勝に進出した。

 筋肉自慢の関本と岡林も、体重200キロ超コンビが繰り出すタックル、ラリアット、踏みつけなどの肉弾戦に大苦戦。それでも、最後はセカンドロープに登った浜を岡林がパワーボムでたたき落として形勢逆転し、関本がラリアット連打で浜を沈めた。

 試合後は、「今日はきつかったです。SMAPは解散しますけど、SMOPはまだまだ元気だな、コノヤロー!」と吠えて、ファンの笑いを誘った関本。「次はツインタワーズ(佐藤耕平、石川修司組)。岡ピー(岡林)、気を引き締めて頑張りましょう」と、盟友と連覇を誓い合った。

 準決勝の組み合わせは、関本、岡林組-佐藤、石川組戦と、植木嵩行、高橋匡哉組-宮本裕向、木高イサミ組戦。31日の後楽園ホール大会で準決勝と決勝が行われる。

最終更新:10/15(土) 0:23

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。