ここから本文です

藤原竜也演じるキラ降臨で『デスノート』続編に波乱の予感!

Movie Walker 10/14(金) 22:30配信

映画『デスノート』シリーズの誕生から10年、正統な続編として注目を集める『デスノート Light up the NEW world』がいよいよ10月29日(土)に公開となる。そんな本作に過去2作で主人公を演じた藤原竜也の出演が明らかとなった!

【写真を見る】再び世界中にパニックを巻き起こすキラ!

藤原が今作で演じる“キラ”こと夜神月は、『デスノート』(06)、『デスノート the Last name』(06)に登場。天才的な頭脳を持ち、「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という死神のノートである“デスノート”を使って、犯罪者を次々に粛清していった殺人犯。人を殺しているにもかかわらず強い正義感を持ち、自らの手で理想の世界を作ろうとした彼を救世主と崇める人も多く、悪のカリスマとして強烈なインパクトを残した。しかし世界的な名探偵Lとの壮絶な戦いの末、命を落したはずだった。

今回解禁された映像には、キラが「全てを君に託す。キラとして生きろ」とメッセージを発する姿が映し出されている。10年ぶりにキラを演じた藤原は「『デスノート』は自分にとって大きな存在で、世界中の人たちが観てくださり、多くの人たちに受け入れていただいた作品です」

「今回、新たなキャストと新たな物語で展開していくということは非常に面白いことだなと思いました。10年経って、自分がこうして参加できるとは思っていなかったので、非常に楽しく演じさせていただきました」とコメントしている。

『デスノート Light up the NEW world』はキラとLの戦いから10年後の世界が舞台。死神が6冊のデスノートを地上に持ち込み、再びノートによる殺人事件が多発する。世界中がパニックに陥るなか、ノート全ての封印に奔走するデスノート対策本部捜査官の三島(東出昌大)、名探偵Lの後継者である竜崎(池松壮亮)、キラ復活を望むサイバーテロリストの紫苑(菅田将暉)の3人がデスノート争奪戦を繰り広げる。

先日、本作に松山ケンイチがLとして出演していることも明かされたばかり。キラとLは一体どう物語に関わってくるのか、2人の天才が壮絶なバトルをさらに加速させることは間違いない!【Movie Walker】

最終更新:10/14(金) 22:30

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革