ここから本文です

「ヱヴァ:Q」フルグラフィック着物、6デザインから1着をアンケートで商品化

コミックナタリー 10/14(金) 23:23配信

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のキャラクターを振袖にデザインした、フルグラフィックによる着物を商品化する「EVANGELION × Full Graphic Kimono Project」をTokyo Otaku Modeが始動。そのアンケート企画が、特設サイトにて10月31日まで実施されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

着物のデザインは、各キャラクターのイメージカラーや印象深いシーンを盛り込んだ計6種を用意。アンケートにて「アヤナミレイ(仮称)」「式波・アスカ・ラングレー」「真希波・マリ・イラストリアス」「碇シンジ&渚カヲル」「集合:エヴァンゲリオン」「集合:キャラクター」の中から商品化する1着が選ばれる。着物は100着限定生産で、全世界から受注を受け付ける予定。結果発表は11月上旬になる。

(c)khara

最終更新:10/14(金) 23:23

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]