ここから本文です

妖しの観光名所ミステリー「京都ゆうても端のほう」5巻発売、書店特典も

コミックナタリー 10/14(金) 23:42配信

二星天「京都ゆうても端のほう」の5巻が本日10月14日に発売された。

プリンセスGOLD(秋田書店)で連載中の本作は、京都府庁の行楽課で働く主人公・七木が、京都のオカルトスポットをまとめた「紫道標帖」を編纂するために観光名所を巡るミステリー。最新巻では呪いの石仏、幽霊タクシーなどにまつわるエピソードが登場する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

喜久屋書店、書泉・芳林堂書店では単行本の購入者に描き下ろしのメッセージペーパーを配布する。また書泉ブックタワー、書泉グランデ、芳林堂書店高田馬場店では本日10月14日から11月15日まで、複製原画を展示。さらに単行本購入者では、抽選で複製原画がプレゼントされる。希望者は単行本に封入されている応募用紙に必要事項を記入し、11月23日までに応募しよう。詳細は書泉の公式サイトで確認を。

最終更新:10/14(金) 23:42

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革