ここから本文です

松田翔太、野田洋次郎ソロ新曲MVに出演「映像作るなら俺出るよ」

オリコン 10/14(金) 12:00配信

 ロックバンド・RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎のソロプロジェクト「illion」(イリオン)が、ニューアルバム『P.Y.L』(12日発売)の新曲「Hilight feat.5lack」のミュージックビデオ(MV)を公開した。フィーチャリングラッパーの5lack、野田と親交が深い俳優・松田翔太が友情出演している。

【MV】松田翔太が友情出演した「Hilight feat.5lack」MV

 野田は2人との出会いについて「5lackと出会ったのが今年の春。そこから急速に仲が深まり、会うたびに他の人とはなかなか踏み込めないところまで話ができる貴重な友を得た感覚でした。また、まったく別で翔太とも昨年くらいからよく遊ぶようになり、翔太も5lackと知り合いになり、不思議なつながりを感じました」と回顧。

 レコーディングは野田がトラックと歌を入れ、5lackがラップを乗せる形で行われたといい、「完成した音源をたまたまウチで吞みながら聴かせると、翔太がとても興奮していました。『これ映像作るなら俺出るよ』。そんなひと言から今回の映像のプランがスタートしました」と松田のMV出演経緯を明かした。

 MVは沖縄の北中城で24時間かけて撮影。実在するホテルを舞台に、野田、松田、5lackの3人が、パラレルワールドのような異質な空間を行き交う。

 映像ディレクターのショウダユキヒロ氏は「洋次郎くんからトラックを聴かせてもらったとき、これはどんな映像でも絶対よくなるな、と思いました。その分、下手なの作れないなとプレッシャーでしたが」と笑い、「だからこそシンプルに、必要以上に手を加えませんでした。三者三様、それぞれの分野とバックボーンがある彼らは、カメラ前でそれぞれのかっこよさがあり、撮る側として純粋に楽しめました」と手応えをにじませた。

最終更新:10/14(金) 12:00

オリコン