ここから本文です

ロバート山本扮する“エキストラ・今川さん” 玉木宏主演ドラマの撮影に参加

オリコン 10/14(金) 10:00配信

 フジテレビ系“土7”バラエティー『超ハマる!爆笑キャラパレード』(毎週土曜 後7:00)でお笑いトリオ・ロバートの山本博演じる「年間300本のドラマ出演をこなすエキストラ・今川さん」が、同局系“日9”ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』(毎週日曜 後9:00)の第2話(16日放送)の撮影に参加した。

【写真】“日9”ドラマ『キャリア』に主演する玉木宏

 7月期の“日9”ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』にも社員役でこっそり出演していた“今川さん”。今回は、俳優の玉木宏演じる主人公・遠山金志郎が署長を務める北町署勤務の巡査役で、警察官の制服を着て撮影に臨んだ。

 撮影時の様子は、15日放送の『超ハマる!爆笑キャラパレード』SP(後7:00~8:54)で一部先行公開される。ただ、ドラマ本編で使用されているかどうかは「放送を楽しみにしてください!」と演出を担当する石川淳一監督。2作連続“出演”となるか。そして玉木と“共演”はできたのか。少しだけ気にして観よう。

 第2話では、北町署で子どもたちを集めた署内見学会が行われる。発案者はもちろん、署長の遠山金志郎。その案内係を命じられた実里(瀧本美織)は、言うことを聞かない子どもたちに手を焼くばかり。すると、その中の少年が、「これでオオカミ男を捕まえられる?」といって手錠を持ち出し、金志郎と南(高嶋政宏)を手錠でつなぐと、何と手錠の鍵を飲み込んでしまう。そんな騒動の中、金志郎のもとに女性の悲鳴が聞こえたという通報が。悲鳴は鍵を飲み込んだ少年の家である大鳥家から聞こえてきたという。少年の母に会い、彼女が夫からDVを受けているのではないかと疑う実里。母親の証言から思わぬ事件へと発展していく。

最終更新:10/14(金) 10:00

オリコン