ここから本文です

笑い飯・哲夫、プロポーズ秘話語る「酔った彼女に迫られて…」

オリコン 10/14(金) 18:42配信

 今月11日に32歳の一般女性と結婚することを発表した、お笑いコンビ・笑い飯の哲夫が14日、京都市内で開催中の『京都国際映画祭2016』内のイベント『大・哲夫塾』を開催。イベント後に行われた囲み取材で、結婚の決め手を聞かれると「今までは、僕が女の子のことが好きでアタックしていたんですが、今回はその逆で彼女が僕のことが大好きで…」と早速ノロケてみせた。

■お笑いコンビ・笑い飯のプロフィール

 プロポーズのシチュエーションについては、「お酒を飲んで僕の家に帰って来て、酔った彼女から『プロポーズしぃや』と言われまして、『やったら、したろうか』という感じでしたね」と笑顔で説明。取材の場所が、旧嵯峨御所大本山大覚寺という由緒正しい所であることから「仏さんの前で、私事なんですが…」と恐縮した。

 囲み取材には、相方の西田幸治も同席し「おめでたいと思いますし、これを逃すといないと思う」と祝福。結婚予定日は、今月24日となっているが「特に意味はないです。字面的に、何かありそうじゃないですか。そんな理由なんで、もうすでに5回くらい忘れています」とトボケる哲夫に、西田は「結婚記念日だけは忘れたらエライ目に遭うから、気を付けたほうがいいですね」と真顔で忠告した。

 「三浦友和・山口百恵夫妻が目標なので…」と妻の素顔についてなかなか口を割らない哲夫だが、「本当にゲラですし、この前もギャロップの林(健)とドつきあいしていたんで『あっ、これは大丈夫や』と思いましたね」とにっこり。「基本的に僕が好きなものは好きだと言ってくれます。『墓参り行こうか』と言ったら、ついてきてくれますし」と円満っぷりをアピールしていた。

最終更新:10/14(金) 18:44

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]