ここから本文です

史村翔&池上遼一が新連載 『サンクチュアリ』完結から約20年

オリコン 10/14(金) 21:16配信

 きょう14日発売の『ビッグコミックスペリオール』(小学館)21号にて、原作・史村翔氏、漫画・池上遼一氏による新連載『BEGIN』がスタートした。史村氏と池上氏のコンビはかつて同誌で『サンクチュアリ』を連載。完結から約20年経ち、再びタッグを組んだ。

『ビッグコミックスペリオール』表紙も飾る

 『サンクチュアリ』は経済的な繁栄を謳歌しながらも、閉塞感漂う日本で、北条と浅見が裏社会と政界に身を投じ、「光と影」から日本を抜本的に変革しようとする様を描いた作品。

 新連載となる『BEGIN』は『サンクチュアリ』と異なる閉塞感を抱えている現代日本を舞台に、この国の権力と暴力を描く。『サンクチュアリ』と同様、2人の男が現れるストーリーとなっている。

最終更新:10/14(金) 21:18

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]