ここから本文です

『きょうのキラ君』予告編公開 中川大志の新たな胸キュンシーン公開

オリコン 10/18(火) 12:00配信

 俳優の中川大志と飯豊まりえが共演する映画『きょうのキラ君』(2017年2月25日公開)の予告編&ポスターが18日、解禁された。先日公開された特報では、中川が飯豊をカーテンの中に引き入れてキスをする“カーテンの刑”が話題に。今回も、頭にポンポンと手を置き「スゲーじゃんお前」と褒める仕草や、授業中「ここ、空いてるぞ」と自分の隣の席に誘うなど、新たな“胸キュン”シーンが投入されている。

【動画】胸キュンシーン満載 『きょうのキラ君』予告編

 原作は、映画化もされた『近キョリ恋愛』などで知られる、みきもと凜氏の同名漫画。他人と関わることが苦手な“ニノ”こと岡村ニノン(飯豊)が、学校のクラスメイトで、誰もが憧れる“キラ”こと吉良ゆいじ(中川)に初めて恋に落ちるが、キラには誰にも言えない秘密があった。 

 学校中の女子が憧れるキラを中川、ヒロインのニノを飯豊が演じるほか、葉山奨之、平祐奈が共演。『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』(10年)、『海月姫』(14年)などラブストーリーを多く手掛けてきた川村泰祐氏が監督を務める。

 予告編は、女子高生約160名によるモニター試写の満足度が高かったことから、映画の中で特に反応の良かったシーンを試写の様子と併せた“体感型”で展開。胸キュンシーンの連続に手で顔を覆って赤面する様子や、キラの抱えていた“秘密”の一部が明らかになるシーンでは、涙を流して真剣に見入る様子が収められている。

 また、主題歌を担当するロックバンド[Alexandros]の楽曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」も予告編内で初解禁された。

最終更新:10/18(火) 12:25

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]