ここから本文です

【GOLF】米シニアはレギュラーシーズン最終戦へ WC争いにも注目

ISM 10/14(金) 19:00配信

 米チャンピオンズツアーのSAS選手権(ノースカロライナ州のプレストンウッドCC)が現地時間14日に開幕。今季から開始されるプレーオフシリーズを2週後に控えてのレギュラーシーズン最終戦で、ベルンハルト・ランガー(独)やミゲール・A・ヒメネス(スペイン)ら強豪がしのぎを削る。

 今季から導入された同ツアーのプレーオフシリーズは、2週後のパワー・シェアーズQQQ選手権からスタートし、ドミニオン・チャリティ・クラシック、チャールズ・シュワブカップ選手権の全3戦。米レギュラーツアー同様、1試合ごとにチャールズ・シュワブカップポイントランキング(賞金ランク)の順位により次戦への出場選手が絞られていき、最終戦を前にポイントはリセット。同大会には36選手のみが出場できる。

 レギュラーツアーと大きく異なるのは、賞金ランク上位72名のほか、その枠から漏れた選手のうち今大会トップ10に入った1名がワイルドカードとしてシリーズ初戦へ参戦できる点。現時点で下位に沈む選手たちにとっては一発逆転のチャンスとあって、残る1枠を巡る激しい争いも期待できそうだ。

 そんな中、優勝候補の筆頭と見られるのは、賞金ランキング現在首位のランガーや同2位ヒメネスに前週優勝のジェイ・ハース(米)ら。2位に100万ドル以上の差をつけるランガーをヒメネス、ハースや昨季覇者トム・レーマン(米)ら実力者が止めるか、それともワイルドカード獲得に燃える伏兵が番狂わせを演じるか。最終局面に向かう同ツアーのレギュラーシーズン最終戦から目が離せない。

最終更新:10/14(金) 19:00

ISM