ここから本文です

CIVILIAN、改名後初のワンマンに手応え十分。新曲Wタイアップ決定

BARKS 10/14(金) 13:16配信

CIVILIANが7月にバンド名を変えて以来初となるワンマンライブツアー<Hello, civilians>の東京公演が、10月13日に渋谷WWW Xで開催された。

◆CIVILIAN 画像

会場は入り口までファンで埋め尽くされ、入場も困難な大盛況でスタート。ライブ中、Vo.&Gt.コヤマヒデカズが「いろんな自分が点在していたけど、バンドとしてやりたいこと、今までやってきたことを一つにしたくて、改名しました。いい音楽はそのままやっていきたいし、これは俺たちのひとつの意思表示として受け取ってくれたらと思います」と語ると、先日行われた大阪公演に続き、11月23日発売メジャーデビューシングルのタイトル曲である「愛/憎」(読み:アイトゾウ)など全15曲を披露した。中でもコヤマのボカロPとしての別プロジェクト”ナノウ”としてニコニコ動画に投稿され、先月9月にミリオン再生を突破した「3331」が披露されると会場は大いに沸いた。

また、ステージでは「愛/憎」が、テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』11月度エンディングテーマに決定した事もメンバーから発表された。日本テレビ系ドラマ『黒い十人の女』の主題歌としても既に放映されており、ダブルタイアップ楽曲となる。

さらにその「愛/憎」をテーマとしたコンセプト・ワンマンライブ<CIVILIAN ONE MAN LIVE 2016 “Ai to Zou”>が12月16日に開催されることも告知され、ニューシングルの初回生産限定盤に収録されるDVDの収録内容も発表。こちらは8月2日に行われたワンマンライブ<Lyu:Lyu INCIDENT619 vol.10"Lyu:Lyu → CIVILIAN>で演奏された楽曲のうち、「Bake no kawa」「爽やかな逃走」「自室内復讐論」の3曲のライブ映像が収録される。

これまでCIVILIAN名義でのワンマンが無かった中、とうとう開催されたワンマンにコヤマは「ワンマンっていいものだと思いました」とその醍醐味を語り、アンコールの最後の一曲まで強烈な熱量をこめたパフォーマンスを届けた。会場のファンからは感動の拍手が何度も沸き起こり、CIVILIANにとって大きな一歩となるライブとなった。

メジャーデビューシングル「愛/憎」(読み:アイトゾウ)
2016年11月23日発売 
初回盤(SRCL-9240~1):CD+DVD \1,800(税込)
通常盤(SRCL-9242):CDのみ ¥1,200(税込)
CD収録楽曲(初回盤/通常盤共通)
1.愛/憎
※9/29(木)23:59~放送開始ドラマ「黒い十人の女」主題歌(読テレ制作/日テレ系)&テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」11月度エンディングテーマ(11/6(日)9:30~)2.LOVE/HATE/DRAMA
※愛/憎プロトタイプ
3.3331
※ニコニコ動画でのミリオン再生を記録した”ナノウ”のボカロ曲。

DVD収録内容(初回生産限定盤のみ)
2016.08.02(Tue.)『Lyu:Lyu INCIDENT619 vol.10"Lyu:Lyu → CIVILIAN』より、
・Bake no kawa
・爽やかな逃走
・自室内復讐論
のライブビデオが収録。

<CIVILIAN ONE MAN LIVE 2016 “Ai to Zou”>
日程 : 12月16日(金)
会場 : 東京 下北沢GARDEN

【最速先行抽選受付】
受付期間:
10月13日(木)21:00~10月17日(月)23:59

受付URL:
http://eplus.jp/civilian/

最終更新:10/14(金) 13:16

BARKS