ここから本文です

モントリーボの代役はセスクではダメ! モンテッラ「我々が求めるのは……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/14(金) 0:10配信

ロカテッリにも信頼は示したが……

イタリアの名門ミランを指揮するヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、左膝を負傷してしまったイタリア代表MFリッカルド・モントリーボの代役について言及している。

攻守において絶大な影響を及ぼすキャプテンは先日のスペイン代表とのゲームにおいて左膝の靭帯を損傷。ピッチへ戻ってくるまでにはおよそ6ヶ月ほどを要するのではないかと伝えられている。偉大なるゲームメイカーをシーズン序盤に欠くこととなったモンテッラ監督だが、昨年より噂されるチェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガス獲得については興味がないようだ。伊『Corriere della sera』が同監督のコメントを伝えている。

「チームはモントリーボのようなプレイスタイルの選手を必要としている。中盤でどのようにプレイすべきかを分かっている選手さ。ファブレガスはそれには当てはまらない。思うにモントリーボは代えのきかない選手だ。ピッチ内外でね。世間が考えているよりもこれは重大な損失なんだよ」

では、すでにチームが保有する18歳のマヌエル・ロカテッリについてはどうだろうか。

「私はロカテッリを信頼しているが、まだセリエAでほんの数試合プレイしただけだということを忘れてはならない」

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/14(金) 0:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報