ここから本文です

給食費など滞納で支払督促申し立て 山武市、東金簡裁に

千葉日報オンライン 10/14(金) 10:52配信

 千葉県山武市は13日、学校給食費や学童クラブ利用料などを滞納している4人に対する支払い督促を、東金簡裁に申し立てたと発表した。簡裁は昨年12月~今年2月付で、4人への支払い命令を出している。

 市収税課債権回収対策室によると、4人は学校給食費や生活保護費返還金などを2007~14年度にかけ計463万7686円滞納していた。4人のうち一部は完済や分納などにより支払いを行っている。

 また、市はかつて督促をしたものの支払いに応じていない4人(請求額計925万9162円)について千葉地裁へ強制執行申し立てをしており、地裁は昨年10月~今年2月にかけて、差し押さえ命令を出している。

 学校給食費などは税金と異なり、裁判所を通さなければ督促や強制執行ができないため、市は今回法的措置を取ったという。市は08年と14年以降にも同様の申し立てを行っている。

最終更新:10/14(金) 10:52

千葉日報オンライン

なぜ今? 首相主導の働き方改革