ここから本文です

リル・ウェインは16歳で!若くして親になった海外セレブ達

E-TALENTBANK 10/14(金) 11:25配信

世界的に30代、40代での出産が珍しくない一方で、10代や20代初めで親になる人も少なくない。それはセレブも同じで、若くして母親(または父親)になった人はというと…。

リース・ウィザースプーン
映画『クルーエル・インテンションズ』で共演した俳優のライアン・フィリップとの間に1999年、24歳で長女アヴァちゃんを産んだリース。結婚式を挙げた時にはすでに妊娠6ヶ月だったとか。2人の間には2003年に男の子が誕生したが、2007年に離婚。2011年に再婚したタレントエージェンシーの男性との間に、翌12年に次男を出産し3人の母親となった。最近ではリースとアヴァちゃんの激似ぶりも話題に。

アデル
グラミー賞シンガーのアデルもまた、24歳でママに。お相手はパートナーのサイモン・コネツキ氏。彼女はプライバシーを重視することもあってか、妊娠7ヶ月になるまでメディアに気付かれなかったそう。

ナタリア・ヴォディアノヴァ
ロシア出身で“最も稼ぐモデルランキング”の常連でもあるスーパーモデル、ナタリアは19歳で男の子を出産。当時の夫で富豪のジャスティン・ポートマン氏との間には息子2人と娘1人をもうけたものの、2011年に離婚。現在のパートナーとの間には息子2人(つまり三男、四男)がいるので、34歳の今では5人の母親だ。

シャーリー・テンプル
元祖天才子役として名をはせ、大人になってからは外交官として活躍した米女優シャーリー・テンプルが母親になったのは、20歳の時だった。子どもの父親は、17歳で結婚した俳優のジョン・アガー。彼との離婚後、別の男性と再婚し、新たに2人の子供をもうけた。
ソフィア・ベルガラ
ドラマ『モダン・ファミリー』のソフィアは、19歳だった1992年に男の子のママに。子どもの父親は高校時代の恋人で、息子が大学を卒業した際は一緒に写真を撮るなど、共に親としての役目を果たしているそう。ソフィアは2015年に俳優のジョン・マンガニエロと結婚。2人目の子供については「考えていないわけではない」そうだ。

ジェイミー・リン・スピアーズ
ポップ・プリンセス、ブリトニー・スピアーズの妹ジェイミーは、ドラマ『ゾーイ101』に出演中だった2007年、16歳で妊娠していることを公表。翌08年に17歳で娘を出産した。子どもの父親で当時のボーイフレンドとは結局、2010年に別れ、2014年に実業家の男性と結婚した。ちなみにジェイミー・リンはあるインタビューで「母親になるのは大変なこと。それが何歳であろうとね」と答えていた。

リル・ウェイン
人気ラッパー、リル・ウェインが女の子の父親になったのは1998年、16歳の時だった。それから月日は流れ、今では4人の子供(母親はすべて別人)の父親でもあるリル。最近では子供たちにとっていい親になりたいからという理由で、35歳になる2017年までに引退することを示唆していた。

チャーリー・シーン
実はもう、おじいちゃんになっていたチャーリー。1984年、自身が19歳の時に生まれた長女が2013年に女の子を出産したからだ。ちなみにチャーリー自身の子供はこの長女を筆頭に、2009年に当時の妻ブルック・ミューラーとの間に生まれた双子の男の子(7歳)まで5人いる。

最終更新:10/14(金) 11:25

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]