ここから本文です

やる気なかったキリオス、ツイッターで謝罪「申し訳ない」<男子テニス>

tennis365.net 10/14(金) 11:20配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は12日のシングルス2回戦で、やる気のないプレーを見せて観客からブーイングを浴びた第12シードのN・キリオス(オーストラリア)は自身のツイッターで謝罪した。

【キリオス 錦織戦「悪い行為していない」】

前週の楽天ジャパン・オープン(東京/有明コロシアム、ハード、ATP500)で今季3勝目をあげたキリオスだったが、12日の2回戦では予選勝者のM・ズベレフ(ドイツ)に3-6, 1-6のストレートで敗れた。

その試合では緩いサービスを打ち、ズベレフのリターンを追いかけることなくベンチへ戻るなど精彩を欠いた。

ツイッターで、キリオスは「今日は十分ではなかった。言い訳は出来るけど、何も言わない。申し訳ない」と絵文字付きで綴っている。

一方、勝利したズベレフは13日の3回戦でM・グラノジェルス(スペイン)を破り、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)との準々決勝へ駒を進めている。

tennis365.net

最終更新:10/14(金) 11:31

tennis365.net