ここから本文です

今のインテルはミリート、スナイデルら“伝説の3冠“と同じレベル? 陣容では負けてないとの声も

theWORLD(ザ・ワールド) 10/14(金) 8:20配信

今夏に大型補強を敢行

今夏のインテルはエベル・バネガ、ジョアン・マリオら積極的な補強に動いたが、ここまでリーグ戦では3勝2分2敗と結果が出ていない。ヨーロッパリーグでは2試合を戦って勝ち点はまさかの0だ。補強の成果が出ているとは言えない状況になってしまっている。

しかし『sky SPORTS』のジャーナリストを務めるマウリツィオ・コンパニョーリ氏は、今の陣容を非常に高く評価している。同氏は16日のカリアリ戦からどんな戦いを見せてくれるのか楽しみにしているようで、選手層は近年トップレベルのものがあると信じているとコメントした。伊『Fc Internews』が伝えている。

「代表戦による中断はインテルを助けたよ。彼らには休養が必要だったからね。私は次のカリアリ戦でどんなパフォーマンスをしてくれるか楽しみにしているんだ。今のインテルは過去と比較しても良いチームになると信じている。今の陣容は3冠を達成した頃と同じくらい強いと思う」

確かに結果は出ていないが、今のインテルの陣容は非常に豪華だ。指揮官フランク・デ・ブールが上手くチームをまとめることができれば、面白いチームになるだろう。3冠を達成した2009-10シーズン以降インテルは苦しいシーズンが続いているが、まさか今の陣容が当時のようなチームになるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/14(金) 8:20

theWORLD(ザ・ワールド)