ここから本文です

早見あかり、主演ドラマは胸キュン満載 市原隼人からの“頭ポンポン”も【動画付き】

オリコン 10/14(金) 17:38配信

(C)ORICON NewS inc.

 女優の早見あかり、俳優の市原隼人、人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎らが14日、都内で行われたAmazonオリジナルドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』完成披露試写会に出席した。

 原作は1995年から2000年まで『ぶ~け』(集英社)で連載されていた遊知やよみ氏による漫画。京都で450年続く老舗和菓子店を舞台に、個性的な三姉妹の恋や仕事を描く。早見は三姉妹の次女・あられを、あられが思いを寄せる和菓子職人・健司を市原が演じている。

 早見は同作について「話したらきりながない胸キュンシーンがある」と紹介し、一番の胸キュンは「(市原が演じる)健ちゃんが『ほなな』と言って去る時(頭を)ポンポンするシーンがすごく好きで。一番好き」と告白。

 司会者から「ぜひ」と市原から早見への“頭ポンポン”をリクエストされると、市原は照れながらも左手を早見の頭にのせた。早見は「今後いっぱい出てくるので」と胸キュンシーン満載の同作をアピールした。

 あられの姉・雛(佐々木希)と“交際ゼロ日結婚”をするイケメン御曹司・桧山薫を演じた山下は「ミステリアスな謎めいた役で、普段の僕と真逆で演じるのは難しかった。交際ゼロ日婚は、ちょっと自分では考えられないですね」と語った。

 そのほか、宮野陽名、前田旺志郎も出席。また、オープニング曲「love letter」を歌うMACOと、エンディング曲「You are Beautiful」を歌うMs.OOJAも登壇し、それぞれ楽曲を披露した。同作はAmazonプライム・ビデオにて今月19日から配信を開始する。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:10/14(金) 17:38

オリコン