ここから本文です

リヴァプール相手にモウリーニョはお得意の“アレ“でくるぞ 「モウリーニョは勝とうとしてこない」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/14(金) 8:40配信

消極的な姿勢で臨むか

現在リーグ戦で4位と好調を維持するリヴァプールは、17日にホームにマンチェスター・ユナイテッドを迎える。マンUは大型補強をした割に結果がまだ出ていないが、危険なチームであることに変わりはない。今節最も注目されるゲームの1つとなるだろう。

その一戦を前に、リヴァプールのレジェンドであるジョン・オルドリッジ氏がジョゼ・モウリーニョ率いるマンUの出方を予想。同氏はモウリーニョが守備的な指揮官だと語り、ゴール前にバスを停める消極的なスタンスで試合に臨んでくるはずだと予想を展開した。英『Liverpool Echo』が伝えている。

「モウリーニョは守備的な指揮官だし、マンUはゴール前にバスを停めてくるだろう。そして我々のミスを叩こうとするはずだ。また、セットプレイを重視してくるだろう。マンUはパワーのあるチームだし、リヴァプールがセットプレイの守備を苦手としていることを彼らは分かっている。イブラヒモビッチ、フェライニ、ポグバ、バイリーらの空中戦は危険だね」

「私はマンUがボールの後ろに選手を置き、できる限りゲームをスローなものにしようとしてくると予想している。これはモウリーニョがマンUの指揮官になって初めてのリヴァプール戦であり、彼は勝とうとはしてこないだろうさ。彼はポイントを取れれば嬉しいだろうね」

徹底的に守備を固めるのもモウリーニョお得意のやり方の1つだが、アウェイで迎える好調リヴァプールとの一戦でも自陣に閉じこもるのか。現実主義なところがモウリーニョの魅力でもあるが、リヴァプールの危険な攻撃陣はマンU守備陣を破壊できるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/14(金) 8:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]