ここから本文です

JTB、ハワイ拠点の北米の顧客基盤持つMICE事業会社を買収

トラベルボイス 10/14(金) 20:00配信

JTBは2016年10月14日、ハワイでMICE事業をおこなう米MC&A社の買収を発表した。今後、JTBは日本だけでなく、アジアなど世界各国の顧客向けにハワイでのMICE事業を積極化していく。

JTBでは、50年以上にわたりハワイでのMICE事業を展開。2020年ビジョンの重要戦略項目としても、法人向けの各種会議イベントや報奨旅行などMICE事業強化をうたってきた。

今回買収に合意したMC&A社は、おもに北米を中心とする顧客基盤をもち、ハワイでのMICEに特化した事業を展開する企業。イベント関連サービスは、オアフ島のほか、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島、ラナイ島などで提供する。所在地はホノルル。2015年の売上高は約6000万米ドル、従業員数は約240名。株式譲渡は2017年1月1日を予定する。

※MICEとはミーティング・インセンティブ・カンファレンス・エキシビション(Meeting Incentive Conference Exhibition)の略称。国際会議や報奨旅行、研修旅行など、ビジネスイベント旅行を指す。

トラベルボイス編集部

最終更新:10/14(金) 20:00

トラベルボイス