ここから本文です

サムスン、「ノート7」関連の損失3100億円超

AFPBB News 10/14(金) 9:28配信

(c)AFPBB News

【10月14日 AFP】韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は14日、新型スマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」で発火事故が相次ぎ生産・販売の打ち切りに追い込まれた問題で、向こう2四半期に営業利益が計30億ドル(約3100億円)程度下押しされるとの見通しを明らかにした。

 声明によると「2016年第4四半期に2兆ウォン(約1830億円)半ばのレンジ、2017年第1四半期に1兆ウォン(約920億円)程度」のマイナスの影響が見込まれている。

 同社は12日、2016年第3四半期の営業利益見通しを7兆8000億ウォン(約7200億円)から5兆2000億ウォン(約4800億円)に引き下げたばかりだった。映像はソウル(Seoul)のサムスンのロゴと店舗。12日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:10/14(金) 11:29

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]