ここから本文です

カバンに入るクルマとは!?持ち運び可能な”電気自動車”「ウォーカー」の予約開始

オートックワン 10/14(金) 17:37配信

COCOA MOTORS.は、”カバンに入れて携帯できる電気自動車” WALKCAR (ウォーカー)の一般予約を、10月21日(金)13時より、同社のオンラインサイトで開始する。

WALKCAR(ウォーカー)の写真を見る

日本をはじめとした13ヵ国で販売され、今後販売エリアを拡大していく。なお、発送は2017年9月以降の予定となる。

WALKCARは、13インチノートパソコンと同等のサイズで、カーボンボディにより重さ2.8kgと超小型軽量化を実現し、最高時速16km、1回の充電で約60分間走行することができる。

「WALKCAR」にはハンドルもコントローラーもなく、重心移動で操作する。フラットなボディから降りると自動で停止する安全設計になっている。

発売価格は12万8000円、2017年9月より順次発送を開始する予定。

創業者が大学時代に上京すると、それまでの車中心の生活から電車と徒歩の生活に一変。行動範囲が狭まり、長時間の徒歩も苦痛に感じた彼は、車を携帯する「Car in your bag」のアイデアを考案。5年前から独自のソフトウェア開発を始め、製品化に至ったという。

最終更新:10/14(金) 17:37

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。