ここから本文です

ネットカオスが現実に集まる「インターネットヤミ市2016」10月16日開催

ギズモード・ジャパン 10/14(金) 20:10配信

Web1.0なインターネット普及期のノリ。ここにあります。

PVとかKPIとか画面見ながら数字をにらんでいるだけじゃなくて、もっとフリーダムにやっちゃおうよインターネット時代なんだから。そんな素敵イベント「インターネットヤミ市」が帰ってきます。10月16日、3331 Arts Chiyoda 体育館(東京都千代田区)で開催されます。

インターネットの明るいヤミを目指して

自由の国インターネットとは名ばかり、ほらリジェクトだとか、ほら違法化だとか、あんまり自由じゃなくなって来ている今日このごろ。

そこで、あえて人と人とが直接プロトコルする、そんなフリマを開催します! インターネットに病み(ヤミ)続けるぼくらに、手と手の触れ合う生あたたかいデータを直リンク!!

※違法なもの、危険なものは扱わない、明るいヤミ市です!

(設定上)大正3年から続くインターネット上の秘密結社「IDPW」(アイパス)が表明した、2012年の第1回インターネット ヤミ市のテーマがこちら。

動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=mjWJsE7B1cs

2013年にも東京で開催され、2014年にはベルリン、北海道、ブリュッセル、2015年にはニューヨークをはじめとした諸外国でInternet Black Marketing。そして3年ぶりに東京に凱旋する「インターネットヤミ市」。今回はどのようなネタが出品されるのでしょうか。その一部を見てみましょう。

「たいそうなケースに入ったSD、他。」(伊波英里さん)、「毎日instagramにアップしている弁当と体重計のトレーディングカード、もしかしたらそのほかなにか」(ミニマル弁当さん)、「WebっぽいTシャツをシルクスクリーンで手刷りして販売します」(Webを着る(takawo)さん)など、考えてもよくわからないブースばかりの模様です。

オンラインじゃわからない。オフラインだからこそわかる。そんなインターネッツ、見に行ってみませんか。

source: インターネットヤミ市、インターネット ヤミ市 東京 2016 ~買える力~

(武者良太)

最終更新:10/14(金) 20:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]