ここから本文です

【社会人意識調査】今、住んでいる街は好きですか?

TOKYO FM+ 10/14(金) 12:21配信

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月13日の「社会人意識調査」のテーマは「今、住んでいる街は好きですか?」。はたして、その結果は……?

Q.いま住んでいる街は好きですか?

好き 87.6%
嫌い 12.4%
(回答票数:314票)


◆「好き」派の意見
「私は生まれも育ちも練馬ですが、練馬が大好きです! 吉祥寺に負ける気がしないくらい、練馬は住み心地がよいです! なぜなら、1.交通の便がよい(有楽町直通、大江戸線停車駅、横浜へも行ける、都心へ出やすい)  2.緑もたくさん  3.飲み屋もスーパーも豊富 4.意外に著名人・有名人も住んでいる。こんな感じで練馬から離れられません。結婚相手の条件としては練馬に住んでくれる人じゃないと困ります。ちなみに不動産屋がすすめる街にランクインしてるらしいです☆ 引っ越しを考えている方、ぜひ、ご検討くださいm(_ _)m」
(東京都 28歳 女性 会社員)

「私はスカイツリーが好きすぎて、スカイツリーが家から見えるのが絶対条件で家を探し、今は浅草に住んでいます。今はベランダからスカイツリーを眺めながらお酒を飲むことが、私のささやかな癒しになってます。」
(東京都 27歳 女性 パート)

「いま住んでいる町に越してきて、6年目。けれど、知ったのは7年前。高校生のときに遠征で初めて訪れました。田舎育ちの私には、東京というだけで身構えてしまいました。が、住んだら、実家と変わらないのどかさ(笑)。永住しようと思ってます。」
(東京都 25歳 女性 会社員)

◆「嫌い」派の意見
「自分が住んでいるのは埼玉のど田舎なのですが、正直嫌いです。なぜ嫌いなのに住んでいるかというと、会社の関係で飛ばされてしまったので、嫌々住んでるのが現状です。なので、週末は妹が住んでいる三鷹に行き、吉祥寺や渋谷や新宿に遊びに行っています! 三鷹はジョギングするにしても井の頭が近く、まわりの環境も静かで、美味しい飲食店も多い上に都心部へのアクセスも抜群。今、一番住みたいのは三鷹ですね!」
(埼玉県 23歳 男性 会社員)

「正直どこでもいいです。住めば都ですよね。ただ僕は、今住んでいる場所は嫌です。街が嫌いではないんですよ。単身赴任で家族と離ればなれだから……子どもたちと住めるのであれば、どこでも都です!」
(神奈川県 43歳 男性 会社員)

「現在、京都府北部に単身赴任中ですが、一刻も早く引っ越したいです。前に単身赴任していた房総半島南部も首都圏の人たちが非日常を味わいに来るような田舎でしたが、ここはそんな意図して保存されたものではない、正真正銘の田舎です。流通大手のスーパーがないせいか、物価は高いし、物はありません。美味しいと思う食べ物もありませんし、定番のファストフードもありません。特急は2時間に1本で、それを逃すと途中駅で30分の待ち合わせが発生します。タクシーは深夜2時から翌朝6時まで止まるので、朝一番の高速バスには間に合いません。『一度は京都に住んでみたい』と思っていましたが、観光で十分です」
(京都府 50歳 男性 会社員)

【その街が嫌いな理由】
10月13日は「引っ越しの日」ということで、住まいに関するアンケートを実施。アンケート内容は「いま住んでいる街は好きですか?」。その結果、「好き」と回答した人は87.6%と多数を占めた。反対に「嫌い」と答えた人は、単身赴任など仕事の関係で仕方なくそこに住んでいるという意見が目立った。また、世代や男女では大きな差は見られなかった。ちなみに、番組の掲示板に住みたい街について書き込んでもらったところ、横浜が人気だった。あなたは、いま住んでいる街は好きですか?

【住めば都は本当に都】
最後にやしろ本部長は「僕は8つ、9つくらいの街を転々と住んだんですけど。『住めば都』とはよく言ったもので、本当に住めば都だと思います。そこに街があるということは、そもそも何十年、何百年も前から、そこで人々が生活をしていて、その人たちが生活しやすいように、お店を作ったり、交通網が発達してるわけですから。街である以上、どこも住みやすいし、どこも素敵だと思うんですよね。あとは、自分の雰囲気に合ってるかというのを、いくつかの街を見て選んでみる。街そのものすべてが素敵に思えてきました!」と締めくくった。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2016年10月13日放送より)

最終更新:10/14(金) 12:21

TOKYO FM+