ここから本文です

指原莉乃が明かすスタンプ使い分け、好きな人には「マイメロ」それ以外は…

MusicVoice 10/14(金) 7:30配信

 HKT48指原莉乃(23)が、コミュニケーションアプリ「LINE」で連絡する際、好きな人にはサンリオのキャラクター・マイメロディのスタンプを送ることを明かした。

【写真】イベントに出席する指原莉乃

 12日放送された、日本テレビ系『今夜くらべてみました』では「トリオ THE 本厄な女」と題し、今年本厄である3人、女優・橋本マナミ(32)、元フィギュアスケートオリンピック代表選手であり、フィギュアスケーターの村主章枝さん(36)、モデルでタレントの美馬怜子(32)がゲスト出演。過去の厄年、そして本厄である今年起きた悲劇を明かした。

 人生に3度訪れると言われる厄年は、女性が18・19・20歳のときに人生初の前厄、本厄、後厄を迎え、31・32・33歳で2度目、36・37・38歳で3度目の厄年を迎えるとされている。村主さんは32歳のとき、14年ぶりに訪れた恋で玉砕したことを告白。普段は愚痴をこぼさないように努めているという村主さんは、その溜まった感情を「LINE」のタイムラインに書き連ねていたという。それを見た相手の男性から愚痴を聞いてもらえるようになり、恋に落ちたと言う。

 村主さんは普段は使わないハートマークなどを使って、アピールしていたと明かした。橋本も「私も好きな人にしかハートマークは使わない」と村主さんに同調した。番組MCの指原は「わたしはハートは日常的に使います。好きになりなりそうって思ったら別のものがあって。マイメロスタンプ」とマイメロディが動きながら、ハートを送るスタンプを使うことを明かした。

 指原は「全然好きじゃない人はドラえもん」と恋愛感情がない人には藤子・F・不二雄さんの漫画キャラクター・ドラえもんのスタンプを送るとコメント。番組MCのフットボールアワー後藤輝基は「待て! 俺とLINEするとき、お前大体ドラえもんやな」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。

 マイメロディは、サンリオのハローキティと肩を並べる人気キャラクターで1975年に誕生し、今年は生誕40周年を記念して新商品シリーズの限定販売や、イベントがおこなわれた。LINEの公式スタンプでは現在5種のマイメロディスタンプがあり、そのスタンプ総数は100個以上に及ぶ。

最終更新:10/14(金) 7:30

MusicVoice