ここから本文です

試合後には“スシ“を食べるのが良い!? セリエAのとあるクラブは試合後にスシを選手たちに食べさせていた

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/14(金) 12:40配信

栄養士的観点から寿司を出す

今では寿司も日本独自のものではなく、スシとして世界でも高い人気を得る料理となった。そんな寿司を試合後に食べているチームが存在するという。それがセリエAのフィオレンティーナだ。

フィオレンティーナの栄養士の話によると、フィオレンティーナの選手たちは試合後のシャワーを浴びてから寿司を食べることになっている。もちろんただ寿司が美味しいからではなく、栄養士ならではの考えがあるようだ。伊『Calciomercato』が伝えた。

「シャワーを浴びた後、選手たちは固形食を口にする。我々は最近たまにスシを出しているんだ。なぜなら、魚のタンパク質に加えてご飯の炭水化物があるからね」

試合終了後に口にするものはチームによって様々だろうが、寿司を食べるのはなかなかに意外だ。確かに手軽に食べることができ、非常にコンパクトだ。外国人選手たちが美味しいと感じているかは分からないが、なかなかに面白い取り組みと言える。
最近では日本にはないような寿司ネタも出てきているが、サッカーのドレッシングルームで出されるほどポピュラーなものとなっているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/10/14(金) 12:40

theWORLD(ザ・ワールド)