ここから本文です

岡田将生、嵐・二宮の追及に“カンニング”を自供。ポンコツぶりに「かわいい」とネットの声

E-TALENTBANK 10/14(金) 21:00配信

13日放送のフジテレビ系「VS嵐 秋の2時間SP」に出演した岡田将生が、ババ抜きで二宮和也の手札を見たと自白する場面があった。

この日は番組後半、特別企画と題して嵐のメンバーとゲストによるババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」が行われた。

3グループにわかれた予選第一試合では、二宮、岡田、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、二階堂ふみの対戦となった。ゲーム開始前、二宮は「雰囲気作ってきてるんで。ヘラヘラしてないし、いつもみたいに」と岡田を警戒する様子を見せると、岡田も「いつもヘラヘラしてない」と笑いながら二宮の発言を否定する。

ところがルール説明中に岡田が「怖いんすよ」と弱腰にこぼすのを見た二宮が「さっきの訂正して、岡田くんには勝てそうです」と豪語した。

そしてはゲームスタートした。序盤、岡田は「二宮さん、カード見えそう」とつぶやくも「見なきゃいいだけの話」と二宮はあしらう。そして、ゲームが進んでいくと山田が一位抜けを果たしたところで岡田が二階堂へ「(ジョーカー)持ってるでしょ」と心理戦を仕掛ける。するとそれをあっさり認めた二階堂から岡田が引いたカードはジョーカーで、しかも岡田はそれを顔に出してしまう。しかしその心理戦をどうにか制して二宮にジョーカーのカードを引かせ、二位で抜けた。

結局、二宮が最下位となりゲームは終了した。二宮は序盤のシャッフルが起きた時点で、二階堂がジョーカーを持っていたのを確信したと語り、「俺のカード見てるから」と岡田の不正疑惑についても追及する。問い詰められた岡田は、素直に「見た!」とあっさり自供し、「だって見えちゃってたから」と顔を真っ赤にして進んで白状すると、周囲は爆笑となっていた。

Twitterでは「岡田くんのポンコツ具合がたまんない」「ただただ可愛いかった」「思った以上に面白かった!笑いすぎて元気出た」と、心理戦に翻弄されまくる岡田の姿が好意的に受け止められていた。

最終更新:10/14(金) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]