ここから本文です

<高校サッカー>決勝T開幕、52校が火花 15日1回戦22試合/埼玉大会

埼玉新聞 10/14(金) 22:44配信

 サッカーの第95回全国高校選手権埼玉大会(埼玉新聞社など後援)は15日、52校による決勝トーナメントが開幕し、1回戦22試合が行われる。

 全国高校総体出場の昌平と聖望学園は3回戦、その他のシード校は2回戦から登場。決勝は11月20日、埼玉スタジアムで行われ、優勝校が同選手権(12月30日~来年1月9日)に出場する。

■15日の試合

【与野八王子グラウンド】
東野―浦和西(10時)
武南―杉戸(12時)
県陽―埼玉平成(14時)

【戸田惣右衛門グラウンド】
南稜―西武文理(10時)
慶応志木―花咲徳栄(12時)
川越南―川口(14時)

【東松山陸上競技場】
浦和北―東農大三(10時)
浦和学院―桶川(12時)

【しらこばと運動公園】
川口工―越谷西(10時)
春日部東―早大本庄(12時)

【西武台高校】
成徳大深谷―西武台(10時)
浦和南―山村国際(12時)
飯能南―伊奈学園(14時)

【武蔵越生高校】
武蔵越生―川口東(10時)
所沢北―埼玉栄(12時)
所沢―浦和(14時)

【深谷一高校】
深谷一―春日部(10時)
八潮―進修館(12時)

【三郷北高校】
川口北―三郷北(10時)
独協埼玉―立教新座(14時)

【鴻巣陸上競技場会場】
ふじみ野―大宮東(10時)
熊谷―朝霞西(12時)

最終更新:10/14(金) 22:44

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています