ここから本文です

浦和、13年ぶり栄冠を…ルヴァン杯 15日埼スタでG大阪と決勝

埼玉新聞 10/14(金) 23:06配信

 サッカー国内3大タイトルの一つ、Jリーグ・YBCルヴァン・カップは15日、埼玉スタジアムでG大阪―浦和の決勝が行われる。キックオフは午後1時5分。3年ぶり6度目の頂上決戦に進出した浦和は2003年以来、13年ぶり2度目の栄冠を懸けて戦う。

 両チームは14日、試合会場で公式練習と記者会見に臨み、就任5年目で初タイトルを目指す浦和のミハイロ・ペトロビッチ監督は「ガンバには大事な試合で負けてきた過去がある。明日はチーム一丸で全力を尽くして最後の最後まで戦い、今度こそ勝利したい」と意気込んだ。主将の阿部勇樹は「ガンバは素晴らしいチーム。自分たちの良さ、やってきたことを出して戦いたい」と決意した。3年連続の決勝に進んだG大阪の長谷川健太監督は「持てる力を全て出し、いいゲームをして勝利をつかみたい」と語った。

 浦和は日本代表の西川周作、槙野智章、柏木陽介らの先発出場が見込まれる。得点ランク1位の4点を挙げている高木俊幸、準決勝第2戦でハットトリックした興梠慎三も練習で入念に汗を流した。

 浦和が国内3大タイトルを取れば、06年度の天皇杯全日本選手権以来10年ぶり。国際大会も含めての栄冠は、07年のアジア・チャンピオンズリーグ以来9年ぶりになる。

最終更新:10/15(土) 5:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報