ここから本文です

小池都知事「埼玉要請ない」…上田知事が五輪ボート会場受け入れ表明

埼玉新聞 10/14(金) 23:48配信

 2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の見直しを巡り、上田清司埼玉県知事は14日、「戸田市や競技団体などの熱心な取り組みを見守るだけでなく、彩湖(戸田市)で受け入れる用意があることを表明する」などとしたコメントを出した。

 東京都の小池百合子知事は同日の定例記者会見で「上田知事からは、主要競技が埼玉に来ることになっているので十分ですと話をいただいている。地元要望が大変重要で、埼玉県から熱い要請は聞いていない。先方に意欲があって初めて選択肢になり得る」と述べた。

 これに対し、上田知事は「公式、非公式を問わず、申し入れや事前相談は一切ない。申し入れが全くないのに辞退のしようがない」と小池知事の発言を否定。「私は大会組織委員会の顧問に就任しており、彩湖への誘致は自粛していた。このことで小池知事が、埼玉県はその気がないと判断したのであれば、考えを変えざるを得ない」とコメントした。

最終更新:10/14(金) 23:48

埼玉新聞