ここから本文です

王者ジョコビッチ 世界110位に大苦戦、逆転勝ちで5年連続4強<男子テニス>

tennis365.net 10/14(金) 18:49配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は14日、シングルス準々決勝が行われ、昨年覇者で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が予選勝者で世界ランク110位のM・ズベレフ(ドイツ)に大苦戦を強いられるも3-6, 7-6 (7-4), 6-3の逆転で勝利し、5年連続のベスト4進出を果たした。

【上海マスターズ対戦表】

この試合、第1セットの第3ゲームでズベレフにブレークを許したジョコビッチは、3度のブレークチャンスを掴むも取り切れず、このセットを落とす。

続く第2セットでは両者2度のブレークからタイブレークに突入し、ジョコビッチが7-4で取ってセットカウント1-1に。

その後、ペースを掴んだジョコビッチはファイナルセットの第1ゲームから3ゲーム連取に成功。ズベレフに挽回を許さず、迎えたマッチポイントを取り切って2時間20分で勝利した。

準決勝では、第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と対戦する。バウティスタ=アグは同日の試合で第9シードのJW・ツォンガ(フランス)を下しての勝ち上がり。

前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)を肘の怪我で欠場したジョコビッチは、今大会が8月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来の復帰戦。

過去の上海マスターズでは2012・2013・2015年に優勝。昨年は決勝でツォンガをストレートで下した。

一方、敗れたズベレフは世界ランク21位で19歳のA・ズベレフ(ドイツ)の兄。今大会は予選2戦を勝ち抜き、本戦では1回戦でZ・ザン(中国)、2回戦で第12シードのN・キリオス(オーストラリア)、3回戦でM・グラノジェルス(スペイン)を破っての勝ち上がりだった。

また、今大会は上位シード勢の早期敗退が相次いでおり、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)、第4シードのR・ナダル(スペイン)、第5シードのM・ラオニチ(カナダ)、第6シードのG・モンフィス(フランス)、第7シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第8シードのM・チリッチ(クロアチア)はベスト8を前に姿を消している。

tennis365.net

最終更新:10/14(金) 18:52

tennis365.net