ここから本文です

バハイ教の壮観な礼拝施設、チリ首都にオープン

AFPBB News 10/14(金) 15:45配信

(c)AFPBB News

【10月14日 AFP】チリの首都サンティアゴ(Santiago)に13日、14年の歳月をかけて建設された南米初のバハイ(Baha'i)教の礼拝施設がオープンした。150年前にイランで生まれたバハイ教は中南米で信者を増やしている。(c)AFPBB News

最終更新:10/14(金) 15:45

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。