ここから本文です

マレー完勝 ゴファンに負けなしで2年連続4強入り<男子テニス>

tennis365.net 10/14(金) 21:06配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は14日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのA・マレー(英国)が第11シードのD・ゴファン(ベルギー)を6-2, 6-2のストレートで下し、2年連続のベスト4進出を果たした。

この試合、マレーはハイレベルなラリー戦を制し、ゴファンに与えた5度のブレークチャンスを全てしのいだ。自身はトータルで4度のブレークに成功し、1時間35分で勝利した。

両者は今回が5度目の対戦で、マレーはゴファンとの対戦成績を5戦全勝とした。

準決勝では、J・ソック(アメリカ)とG・シモン(フランス)の勝者と対戦する。

世界ランク2位のマレーは、過去の上海マスターズで2010・2011年の2度タイトルを獲得。昨年は準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れた。

今大会は初戦となる2回戦でS・ジョンソン(アメリカ)、3回戦で第13シードのL・プイユ(フランス)をストレートで下して準々決勝へ駒を進めていた。

一方、敗れたゴファンは今大会1回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、2回戦でB・ペール(フランス)、3回戦で第6シードのG・モンフィス(フランス)を下しての勝ち上がりだった。

tennis365.net

最終更新:10/14(金) 21:06

tennis365.net