ここから本文です

日ハム“奇襲オーダー”が初回から爆発 近藤適時打&レアード3ランで4得点

Full-Count 10/14(金) 18:47配信

栗山監督「今までやったことのない打線」が的中

 日本ハムの栗山英樹監督の“奇襲オーダー”が初回から火を噴いた。

 初回。1番・西川が四球を選ぶなど2死一、三塁。ここで5番・近藤が千賀の初球、153キロ直球を左前へ打ち返した。このシリーズは2試合ぶり、3打点目となる先制打で、チーム2試合ぶりの先制点をもたらした。

CSファイナル開幕…日本ハムvsソフトバンクの今シーズン対戦成績

 さらに、7番から6番へ昇格したレアードも続いた。2死一、二塁から千賀の甘く入ったフォークをジャストミート。左翼席中段へ飛び込む2試合連続の2号3ランを放った。「2ストライク目をフォークで空振りしてたから、頭にはあったよ。少し甘く入ってきたところをしっかり振り切れたね。流れを引き寄せる一本を打ててよかった」。中5日で登板した千賀から、いきなり4点を奪った。

 この日はポストシーズン2試合で計9打数無安打、5三振だったベテラン・田中賢介を5番から9番に下げた。栗山監督が「今までやったことのない打線」という打線の組み替えがバッチリとはまった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:10/14(金) 18:47

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。