ここから本文です

大坂なおみ 惜しくも4強ならず、第2シードに逆転負け<女子テニス>

tennis365.net 10/14(金) 21:13配信

天津オープン

女子テニスツアーの天津オープン(中国/天津、ハード、WTAインターナショナル)は14日、シングルス準々決勝が行われ、大坂なおみ(日本)は第2シードのS・クズネツォワ(ロシア)に6-2, 4-6, 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、惜しくもベスト4進出とはならなかった。

【大坂なおみ セリーナ抜き1位】

この試合のファイナルセット、大坂はファーストサービスが入った時に85パーセントの高い確率でポイントを獲得したが、1時間55分でクズネツォワに屈した。

今年の東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)ではツアー初の決勝へ進出。元女王のC・ウォズニアキ(デンマーク)に敗れたが、準優勝を飾った。

一方、勝利したクズネツォワは、準決勝でA・リスケ(アメリカ)と対戦する。リスケは準々決勝でX・ハン(中国)を破っての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:10/14(金) 21:17

tennis365.net