ここから本文です

脳波で動くカーテン、六本木に巨大インスタレーション

AFPBB News 10/14(金) 18:38配信

【10月14日 AFPBB News】東京・六本木で開催中のデザインイベント「デザインタッチ2016(DESIGN TOUCH)」で14日から、脳波の動きに反応してカーテンが動く体験型インスタレーション「カーテンウォールシアター(CURTAIN WALL THEATRE)」が展示される。

 参加者1人が「脳波センサー」を装着。参加者の集中度の高まりを脳波で感知し、広大な芝生に広がった縦15メートル、横15メートルのカーテンウォールが開閉する。制作はクリエイティヴ集団「ライゾマティクス」の建築チーム(Rhizomatiks Architecture)。今作がチーム初となる大型インスタレーションだ。(c)AFPBB News

最終更新:10/18(火) 15:23

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。