ここから本文です

岡崎ではダメか!? レスター指揮官が“三銃士“決めた「バーディ、スリマニ、マフレズは将来の強み」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/14(金) 19:20配信

新加入のスリマニに期待

プレミアリーグは開幕から7試合が経過したが、レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリはもう軸となる選手を心に決めてしまったのだろうか。

英『Daily Mirror』によると、ラニエリはジェイミー・バーディ、リヤド・マフレズの2人に加えて、今夏加入したFWイスラム・スリマニを攻撃の軸と考えているという。

ラニエリはこの3人を上手く絡ませることを目指しているようで、「3人は上手く絡んでいるし、将来的な強みになると思う」とレスターを引っ張る存在として期待している。

新加入ながらすでに3得点を記録しているスリマニについては、「スリマニは我々のスタイル、動きに合わせてもっと改善しないといけないけど、彼のインパクトは良いね。私はスリマニとよく話すし、彼は戦術的な知性もある。彼はプレミアリーグのことを理解しないといけないし、今後もっと改善されていくだろう。選手たちもスリマニの特徴を理解している。彼は空中戦でとても強く、ボールを持てるんだ」と期待のコメントを残している。

昨季プレミアリーグを制覇したレスターの戦い方は、当然相手も研究してきている。昨季と同じやり方で通用しないのは今季序盤戦が証明していると言えよう。ラニエリも何かを変えていく必要があると語っており、この3人を 上手く活かすことを狙っている。

「我々は対戦相手を驚かせないといけないし、何かを変えないと。ジェイミー、スリマニ、マフレズの3人を上手く使わないとね」

日本代表FW岡崎慎司にとってスリマニは厄介なライバルだが、今のところ序列争いはスリマニがリードしている。同じアルジェリア代表でもあるマフレズとスリマニのコンビにも大きな期待がかかっている状況だが、岡崎に挽回のチャンスはあるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/14(金) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報