ここから本文です

六本木で最新IoTグッズ展示、スマホで操作の小型ドローンなど

AFPBB News 10/14(金) 19:16配信

【10月14日 AFPBB New】東京・六本木で開催中のデザインイベント「デザインタッチ2016(DESIGN TOUCH)」で14日から、ソフトバンクが運営するユーザー参加型のものづくりプラットフォーム「+Style」が最新の「モノのインターネット(Internet of Things、IoT)」商品を展示する。

 スマートフォンやタブレットで簡単に操作できる小型ドローン「ピクシィ・スマート(PXY SMART)」や、専用アプリを通じて紛失物を追跡する「トラックアール・ブラーボ(TrackR bravo)」、ホワイトボード上を走行するデジタルサイネージ型ロボット「うぉーるぼっとLED(Wallbot LED)」、着用時の心拍数を計測するスポーツシャツ「バイオマン(BioMan)」などが、23日まで一般公開される。(c)AFPBB News

最終更新:10/18(火) 15:23

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。