ここから本文です

磐田に加入内定の“東福岡10番”「小さい頃からの夢が叶った」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/14(金) 23:00配信

2015年総体の得点王

2017年シーズンよりジュビロ磐田に加入することが内定した東福岡高校MF藤川虎太朗が新たな挑戦に向けて意気込みを語っている。

サガン鳥栖U-15でのプレイを経て、東福岡高校に進学した藤川は昨年、同校の全国高校総合体育大会優勝、全国高校サッカー選手権大会優勝に大きく貢献。いずれの大会でも優秀選手に選出されており、総体では得点王に輝いた同選手について、クラブも「ボールを扱う技術が高く、チャンスを作ることができるMF。また、左右両足とも強烈なシュートを打つことができ、得点感覚にも優れている。運動量も多く、MFとしてインサイド、アウトサイド、ボランチと、多くのポジションをこなすことができる」と説明している。

また、来季からの加入が決まり、クラブ公式サイトを通じて「小さい頃からの夢が叶って、とても嬉しいです。少しでも早く、Jリーグデビューし、チームに貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントした藤川だが、翌日、自身のTwitterを更新。「今まで応援、支えてくださった方々への感謝を忘れずこれからもプレイし、1日でも早く試合に出場し点を決めて、ジュビロ磐田に貢献できるように頑張っていきます。 応援宜しくお願いします」と綴った。

藤川が加入することが決まった磐田は今季、J1リーグ3試合を残し、J2降格圏となる16位まで4ポイント差で13位。今後は名古屋グランパス、浦和レッズ、ベガルタ仙台と対戦する。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/14(金) 23:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

なぜ今? 首相主導の働き方改革