ここから本文です

通学定期券値下げへ 来春、シーサイドライン

カナロコ by 神奈川新聞 10/14(金) 12:00配信

 横浜市の外郭団体の横浜シーサイドライン(同市金沢区)は13日、来年4月から通学定期券を値下げすると発表した。改定は1989年の開業以来初めて。大人(中学生以上)通学1カ月の通常運賃と比べた平均割引率を53.5%から65.0%に上げる。家計の負担軽減を図るとともに、沿線への移住を促したい考え。

 大人1カ月分の通学定期運賃は2キロまでの場合、現行から2070円安くなる。利用が多い新杉田-市大医学部間では、6カ月分だと1万370円の値下げになる。

 同社によると、改定した割引率は公営地下鉄で最も高い都営地下鉄(65.6%)の水準に合わせた。横浜市営地下鉄は60%。

 シーサイドラインの2015年度の営業収入は約39億5500万円。市との協約で定めた目標額を約2億500万円上回った。

最終更新:10/14(金) 12:00

カナロコ by 神奈川新聞