ここから本文です

吉田羊、相武紗季ら『レディ・ダ・ヴィンチ』チーム、『コード・ブルー』パロディ撮影

クランクイン! 10/14(金) 6:00配信

 12日、放送中のドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の公式ブログ上で、吉田羊や相武紗季らキャスト陣が、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』のパロディ撮影に挑んだことが明かされた。

【関連】「吉田羊」フォトギャラリー


 『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』は、かつて脳神経外科医だったものの、手術中に幻覚を見たことがきっかけで診断医に転身した橘志帆(吉田)と、彼女が所属する解析診断部のメンバーの活躍を描く作品。今回投稿された写真には、ヘリポートに佇んで遠くを見つめる、吉田、相武、吉岡里帆、浅香航大の姿が収められている。

 公式ブログによれば、劇中で優秀な研修医の田丸綾香を演じる吉岡の希望からヘリポートで写真を撮影することになり、吉田が「『コード・ブルー』な感じで目線を外しましょうか」と提案したのだとか。これを受けたファンからは、「本家よりカッコ良いかも?!」「その他のドラマ風のも見たいです」「コードブルー!! 懐かしい!」といった声が寄せられている。

 今回パロディとなった『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』は、山下智久主演でフライトドクター候補生の姿を描き、人気を博した医療ドラマ。吉田は、2010年に放送されていたシリーズ第2弾『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 2nd season』にゲスト出演していた。

最終更新:10/14(金) 10:21

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革