ここから本文です

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞を受賞

クランクイン! 10/14(金) 14:20配信

 『風に吹かれて』や『ミスター・タンブリン・マン』などの楽曲で知られるアメリカのシンガーソングライターのボブ・ディランが、2016年のノーベル文学賞に選ばれたことが明らかになった。アメリカ人の受賞は1993年の作家トニ・モリソン以来だという。最終選考に残っていた他の候補者が誰だったかは明かされていないとのことだ。

【関連】「ボブ・ディラン」フォトギャラリー


 ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーは「偉大なるアメリカの歌の伝統に、新しい詩的表現を編み出した」という理由で、ボブに決めたことを発表したとUs Weeklyなどは伝えている。ボブは賞金として92万7740ドル(約9600万円)を受け取るそうだ。

 ノーベル文学賞は通常、作家や詩人、劇作家などに贈られ、ボブのような作詞家・シンガーソングライターが選ばれるのは異例とも言える。New York Timesによると、ボブの受賞を受け、歌詞が詩や小説などと同じ芸術的価値のあるものかという議論が巻き起こったという。

 モダンホラーの巨匠スティーヴン・キングや『生ける屍』などで知られる米作家ジョイス・キャロル・オーツなどがボブの受賞を祝福する一方、「他にもっと受賞に値する作家がいる」などと、アカデミーの選択に納得の行かない人々のコメントなどがツイッターに噴出しているとのことだ。

最終更新:10/14(金) 14:20

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革