ここから本文です

正式発表:ヒュルケンベルグ、フォース・インディアから離脱決定。来季はルノーへ

オートスポーツweb 10/14(金) 18:45配信

 フォース・インディアは、ニコ・ヒュルケンベルグが2016年シーズン末でチームを離れることを発表した。ヒュルケンベルグは来季からの契約に関してルノーと合意に達したといわれている。

2016年F1第17戦日本GP ケビン・マグヌッセン(ルノー)

 英AUTOSPORTは13日夜、ヒュルケンベルグが来季に向けルノーとの契約に合意したと報じた。期間は2017年からの2年間で1年のオプション付きであると考えられている。

 ヒュルケンベルグは、来季もフォース・インディアとの契約下にあるものの、契約解除条項を利用してルノーに移籍するものとみられていた。最後のハードルとして、チームがヒュルケンベルグの離脱に合意する必要があったが、チームは以前から移籍の邪魔はしないと述べていた。

 この報道から半日後の14日朝、フォース・インディアはヒュルケンベルグが「F1における他の機会を追求するため」今季末でチームから離脱すると正式に発表した。

 チーム代表ビジェイ・マリヤは次のようにコメントしている。
「ニコはF1における他の道を歩き出すことになった。サハラ・フォース・インディアの全員がニコの今後の活躍を祈っている」

「5年を共に過ごしたニコは、我々にとって大事な友人であり、チームの成功に大きな貢献を果たしてきた」

「彼は非常に優れたドライバーだ。我々のチームのために最も多くのポイントを獲得した」

「ニコが去るのは寂しいが、新しいチャンスを探るという彼の決断を尊重する。彼の邪魔をするのは間違っている」

 現時点ではルノーはまだ来季ドライバーラインアップを発表していない。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/14(金) 18:56

オートスポーツweb